草津温泉旅行

7月に二男君が英国から帰国した
かねてから「日本に帰ってきたら温泉に行きたい!」
と年寄じみたことを言っていた

なぜだか草津がいいと言うのでとにかく場所は草津に決定
そしたら北海道にいる三男君も参加することに急きょ決まった

12日の水曜日に横浜へ帰ってきて週末は温泉旅行
翌週の水曜日にはまた北海道へ

そんなタイトなスケジュールでも見事に予定をこなしていく若さにはただただびっくり!

旅行に出かけた日は朝5時出発というのに
前日も10時すぎから遊びに行き帰ってきたのは朝3時すぎというハードさ~

さて、今回の旅は温泉に行くことのほかにもうひとつ目的が

信州のしなの鉄道に我が家の名字と同じ駅があるので
そこを訪ねるということだった
私はこの家に嫁いでもちろん初めて、夫も実は初めてだという
画像


予定通り5時出発だったので渋滞にもまきこまれず首都高で都内を抜け
関越自動車道へもスムーズにはいることができ
途中休憩をはさんでも、9時前には小諸あたりに到着!

そして、最初の目的地に到着!
さすがに何もない駅だ・・・
画像


我が家のご先祖さまは戦国武将、真田家にゆかりがあると聞かされてきた
なぜかって、家の家紋が、あの真田幸村の旗印、六文銭なのだ。

嫁にきて、義父に面白いから読んでごらんと池波正太郎の「真田太平記」を渡された
そしてまんまとそれにはまった私
おかげで、戦国時代の歴史に詳しくなった~

その何もない駅で記念撮影をし、駅員の方とも(無人ではなかった)
わざわざ遠くから来た理由を話ていたら真田祭りの説明もしていただいた(笑)

我が家と同じ名前の神社まであった
でも、こちらはそうとう荒れたままだ
画像

なんだか歩くのも困難な感じ

次に行った海野宿(うんのじゅく)もまだ、人影もまばらな時間
歩いていても暑くてしかたないので早々に移動することに
画像


ナビに従って軽井沢方面へ走っていたら、滝を発見!
小さな滝だろうなとは思ったがちょうど足も伸ばしたかったので歩いてみることのした

ちょっと薄暗い山道を上って行ったら何とも涼やかな景色が目の前にあった
画像画像




小さな滝だけど、のぼってきた道もいい感じ~

お昼に食べたお蕎麦もとても美味しくて一同満足

次の目的地、白根山へー

少し登ると噴火口が見えるらしい
駐車場へ車を止めた時は、まだ日がさして明るかったのだが
山道途中あたりから、だんだんと霧が深くなり
下山してくる人は皆、何も見えなかったと言って降りてくる・・・・

それでも、頂上めざして歩いた!
画像

案の定、こんな景色
暫く、霧が晴れるのを待ってみたがそんな様子はまったくなく
しびれをきらして降りることにした
山野草なんか咲いてないかしら~と思ったのだけれど
何もなくて、ちょっと残念!

その後は、一路草津温泉を目指すことに
私は会社務めをしている頃に、社内旅行で来たきりなので
実に、30年以上ぶりの草津

その時は、なんだか閑散とした温泉街だったイメージがあった
今回訪れてみてびっくりしたのが
若い人達の多いこと
カップルはもちろんのこと、女子や男子のグループが楽しそうに
温泉めぐりをしていたし
湯畑のまわりは足湯、イベントなどでとてもに賑わっていた
私の中で、草津温泉のイメージがすっかり塗り替えられた

宿に着いたらとりあえず温泉へ~!!

我が家は、父より子供達のほうが長風呂だ
私は家族でくると当然お風呂はひとりなので
1番に部屋へ戻る
でも、ゆったりと露天風呂を独り占めできて最高だった^^¥

夕食は「しらかば膳懐石」
そして、夫の誕生日ということでシャンパンが付いた!嬉しい~
画像

男子達は足りるかなと心配したけど、ものすごい満腹になったらしい

神社の階段がキャンドルでライトアップされているというので
腹ごなしに、再び温泉街へ繰り出した
画像


画像


浴衣でそぞろ歩きなんて久しぶり、夜風もとても気持ち良くて写真を撮ったり
お土産をえらんだり楽しい夜だった~

翌朝はなんと雨の音で目が覚めた!

かなり音がして、向いの山も煙って見えないほどだった

雨の中の露天風呂もいい感じだった~

朝食のころには小雨になって、西の河原、鬼押し出しなど見学し
午後いちで岐路についた。
というのは、若い人達は帰ってからも約束があるらしい~^^;
画像

画像

画像


こんな雄大な景色をバックに記念写真を撮ることができてとても良い旅になった













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

mammy
2012年10月20日 18:06
どんぐりさん、ずいぶんご無沙汰してしまいました。
私の実家は佐久インターからすぐのところなんですよ。
小諸も馴染みのところです。
海野宿、軽井沢~軽井沢は涼しかったでしょ!

宿泊は望雲、私も気に入っているお宿です。
全てに雲のマークが入っていて素敵なお宿ですよね。
一番気に入ったのは、3月に行ったのですが
お部屋に用意されるお菓子が桜餅だったのですが、
遅く入ったので、すぐに夕食そして夜の散歩~
勝手に遅かったのですが、その生菓子をきちんと食べられるように配慮してくれたこと、いい宿だなぁ~って思いました。
皆さんでいい旅ができて良かったですね。
どんぐり
2012年10月24日 15:59
mammyさんありがとうございます。
私も、佐久はmammyさんのご実家あたりだったななんて思いながら車からの景色を楽しんできましたよー

望雲もとても良い宿でした!
予備情報が特にあったわけでもなく
夫がネットで選んだ宿だったのですが
とても満足しました!

庭に面したウッドデッキで一人でお茶を飲んだり
浴衣も好きな柄のものを選んだり
ひさしぶりにゆったりとした気分を味わえましたし
男子3人が実に楽しそうでした

翌週には三男は北海道へ
その翌週には二男はロンドンへ
それぞれ帰って行き、今はまたひっそりとした我が家です

この記事へのトラックバック