お盆休み

毎年お盆の休みは、お墓参りを兼ねて茨城県の益子へ出かける 焼き物で有名な益子 去年はちょっと気にいったフリーカップ(我が家ではお酒やワイングラスとして使用中)を購入してきた その陶器作家さんが今年も同じ時期に作品展をするというご案内もきていたので 今年は、先に益子へ向かうことにした。 ちょうどそのカップに合わせた色合いの器をチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の日

次男くんから 潮干狩りのアサリをもらったから、家で食べようよってお誘いがあった❗ 砂抜きをしておくように指示して 翌日ビールやその他の食材を買って出かけた そしてケーキ付 二男君は、最近家から程近いところへ引っ越ししてきた 道が混雑していなければ車で15分くらい 我が家より使いかってのよい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若冲三百年

上野、東京都美術館で開催中の若冲展 今まで、色々な場所へ出かけて見てきた若冲がすべて詰まっている「若冲展」 たしか以前辻先生が おそらくプライスコレクションはこれが最後の里帰りになるであろうと言っていた 「若冲がきてくれました展」で久しぶりにみた紫陽花双鶏図、鷲図、葡萄図が再びー やっぱり絶対に行かなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山と九度山の旅いよいよ最後

宿坊「蓮花院」では高野山名物のごま豆腐、精進料理のお夕飯 気持ちのいいお風呂をいただいてゆったりと過ごすことができた 楽しみにしていたことの一つが 翌朝の勤行、6時半からということで寒さ対策をして朝の本堂へ イギリスからの方達も一緒にかれこれ30分以上静寂の中 朝のお経を聞いた 皆、頭一つ動かす人もなくこの時間はなんだか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山の旅その2(大伽藍と金剛峯寺)

奥之院とはちょうど反対側に位置するあたりにある「壇上伽藍」 816年弘法大師空海によって開創された「高野山金剛峯寺」 弘法大師は密教思想に基づき まず壇上伽藍の建立から始めた と書かれている 立派な中門から入ってみた どの塔もそうなのだけれど焼失と再建を繰り返していて、この中門は2015年に再建された新しいものだ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界遺産高野山での宿坊体験と九度山への旅

まだ桜も咲き始めの3月のとある日朝早くの新幹線に乗り新大阪へ降り立った。 そこから地下鉄で難波駅へ移動し 南海電鉄に乗って極楽橋駅までさらにここからケーブルカーに乗り 山深い高野山駅へとたどり着いた。 そして駅前からバスに乗り、空海が開山したという世界遺産高野山へ到着 今回、目的地をここにしたのには別の理由があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年美術館始め

今年最初の美術展は上野の森美術館「肉筆浮世絵」 お正月なので、着物を着て出かけてみた 着物割引もあってラッキー 当時の朝、NHKの日曜美術館を見て 葛飾応為(かつしかおうい)の描いた絵が見たいと思いでかけたが あいにくこちらでの展示ではなかった→メナード美術館でのものだった 同じように、テレビを見て出てきた人が多かったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟のお酒達

我が家は酒豪? いえいえ、そのようなことではありません! 甲信、関東近郊、新潟地方と営業担当が変わってきた長男君 嬉しいことに、いつもその地方のおみやげを届けてくれる この度、転勤が決まり 今まで担当だったお客様から、お餞別にといただいたお酒達 皆さん、酒豪揃いだそうでお餞別はすべてお酒だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大相撲観戦初体験

国技館に大相撲観戦に行った 以前、東京江戸博物館に行った時、たまたまお相撲さんの入場時間に出くわして からすっかり豪栄道ファン 最近は遠藤の取り組みが楽しみな私 いつか実際に見たいな~と思っていたので チケットが取れた昨年末からずっと楽しみにしていた! 二男君とわざわざ新潟から新幹線でやってきたその友達と、国技館前で待ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう一度行きたい「オルセー美術館展」

国立新美術館へは初めて訪れた 思ったより広くて解放感があった。夏休みが始まったばかりのタイミングで 学生の姿も多く、多分すごい人出だったのだろうけど それほど混雑している感じがなく ゆったりと館内見て回れた 私の好きなルノワールの「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」は来ていなかったのだけれど (それは将来、パリに行った時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪の箱根、美術館の旅

昨年10月オープンしたばかりの箱根「岡田美術館」へ行きたくて 箱根旅行の計画をたてた 愛犬チャオのお世話も頼まないといけないので ちょうど、三男君が横浜に帰ってくるという日程に合わせて 3月初めに箱根行実行 折しも、大寒波襲来の時と重なり前週からの雪が残る中での旅行となった 初日はこちらも行ってみたかった仙石…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タカノフルーツのケーキ

昨年末、二男君はイギリス旅行に出かけたのだが その際使ったトランクが自分の部屋でじゃまくさいので 家に返したいのだが、車で取りに来ない? となんともまあ、調子のいい電話があった・・・ しかし、私たちもなんともまあ親ばかだと思うのだが 夕飯でも一緒に食べようかということで、のこのこ池袋まで車で向かった! カーナビによる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽茶碗と新春の「雪松図」と玉羊羹

お正月は三井記念美術館で開催中の 楽茶碗と新春の「雪松図」展を見に行った 楽家、長次郎から始まる代々の楽茶碗が並べられていた 銘のある作品を残すとはすごいことだ どんな茶碗が良いものなのか私にはよくわからないけれど 当日はおそらく茶道をされているのであろう 和服のご婦人が多くいた 遠くからこの美術展の為にい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬休みの出来事

お正月は、知床のビジターセンターでトドの調査団に加わっていた三男君が 数日の間帰って来ていた。 トドの中には、子供のころに焼印を押されている子たちがいるらしい その子達が一冬の間に何頭帰ってくるか調査をしているらしい~ なんて寒そう= ビジターセンターでの調査の話を楽しそうにしてくれた そして、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスケーキ

クリスマスには、子供達はもちろん家には帰ってこない!? 夫婦ふたりでなんとなくワインを飲んでチキンを食べるぐらいのクリスマス 今年は「ケーキはいらないかな」なんて思いながら 一応シャンパンとパスタで済ませてしまった そんな親の生活を察してかどうか 夜、10時過ぎに「食べる?」と長男がケーキを持って帰ってきた 遅い時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就活解禁

長男は大学で体育会系の野球部に所属していたので おそらくは野球優先、授業はそっちのけの学生生活を過ごしていたのであろう ことが想像できる 就活の時期にもそれらしきことはしていなかった 何社かエントリーはしたらしいが、面接したのはたった1社きり 幸いなことにその1社に内定をもらったのでそのまま就職することに なんともまあ、努力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムットニワールド

八王子の八王子市夢美術館で開催中の 「ムットーニワールドからくりシアター」に出かけた 菊名から横浜線で約1時間 けっこう遠くまで来ちゃった感じ 下調べをしていたので、駅前からバスで向かった ちょうど、からくりシアター上演会が始まるところで 会場はけっこう賑わっていた 作家が一人で作る作品とのことで良く見れる範囲は狭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟からのおみやげ

4月に就職した二男君が、9月の終わりにおそい夏休みがとれたということで 学生時代の友人U君が住む新潟県柏崎へ出かけた 夜道を走って温泉に行ったり、柏崎原発を見学したり U君のお母さんとお買いものに行ったり 田舎生活を満喫してきたらしい おみやげをたくさんもらったので、家に持ってくると連絡があった! 大きな紙袋から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若冲に会いに福島へ

盛岡、仙台、福島と巡回していた 「若冲が来てくれました」展に念願叶ってやっと出かけてきた! 今回は米沢へ旅行がてらの絵画展 2006年、東京国立博物館でのプライスコレクション展で初めて伊藤若冲の作品を知ったのだが それ以来、江戸絵画とりわけ若冲のとりこになった! 千葉、静岡、佐野、京都いろいろな美術館の絵画展に行っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more