高野山と九度山の旅いよいよ最後

宿坊「蓮花院」では高野山名物のごま豆腐、精進料理のお夕飯
気持ちのいいお風呂をいただいてゆったりと過ごすことができた

楽しみにしていたことの一つが
翌朝の勤行、6時半からということで寒さ対策をして朝の本堂へ
イギリスからの方達も一緒にかれこれ30分以上静寂の中
朝のお経を聞いた
皆、頭一つ動かす人もなくこの時間はなんだか不思議な気分だった

このお寺さんは徳川家の総菩提寺だそうでご住職は、「芝の増上寺」にも出向くこともあるとか

本堂の裏には徳川将軍や奥方達のお位牌が安置されていて見学させていただいた

それにしても本堂は寒かった~(涙^^~)

気を取り直して昨日回りきれなかった「霊宝館」を見学
こちらには国宝やら重文やらがざくざく
霊宝館(本館)自体も文化財の指定をうけているとのこと
仏師快慶作といわれている四天王像には見とれた!

画像

ここも本当に寒かった~










午前中で高野山を下りた私たちは座席指定をしておいた南海電鉄「天空」に乗るために極楽橋駅に向かった
少し山を下っただけでだいぶ気温が違う
高野山の修行僧は大変だ


画像

画像
画像


           この天空は普通乗車券に少し料金を加算して座席指定が可能
そしてごらんのとおり景色を眺めながらの走行だ!
隣の席の男性は、早速お酒を飲んでいた~
私たちは九度山駅までの短い時間だったけれど、良い景観だった

いよいよ楽しみにしていた九度山駅到着
画像


ここは本当に小さな町だった
NHK大河ドラマ効果で大勢の観光客が訪れていて、実際のところ対応しきれていない感じがした
食事をしたり休憩したりする場所も少なく
真田ミュージーアムもオープンしていたのだがドラマ頼みな気がした
(大阪城に繋がっているといわれる真田の抜け穴もあった!)

それでも、六文銭グッズをいくつかゲットして町も一回りし
名物の柿の葉寿司を購入し、空模様もちょっとあやしくなってきたので
駅へと戻ることにした

画像

 
桜の季節はまだ少し早い和歌山をあとに帰途へついた

画像


帰りの新幹線での夕食!

今回、高野山のインパクトがあまりに強くて
当初の計画だった九度山が陰に隠れてしまった旅行だった
そして、我が家の家紋を確認するための旅行だった

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック